mesmerizeという単語は2回目です。
4月にブログアップしたツイッターの記事にもありました。

mesmerize[mézməràiz]
魅惑する、魅了する

footage
(出来事を録画した)フィルム映像

Trollstigen Mountainというのはノルウェーみたいですが、今身内がノルウェーに旅行中です。うらやま。


スポンサーサイト

連休中は家族とずっと一緒で、なかなか勉強できませんでしたが
やっと通常モードに戻りました。

4月TOEICの分析というほどではありませんが振り返りを。

815 (L405 R410)

これほどのスコアを取ったのは
2014.09.28 810(L425 R385)
2014.10.26 820(L465 R355)
以来です。

2016.12.11 915(L495 R420)
2017.01.29 905(L465 R440)

2016.12月から100点も下がったことになります(◎_◎;)

受験直後の感想は
Rがさっぱり分からず、反省会でもいっぱい間違いが発覚し、どよ~んと落ち込んでいました。
400いかないと思っていましたが、予想より良かったのは
パート7の音読に取り組んだからかもしれません。
同じ英文を何度も読むということです。

Lは実は、試験当日の音声テストでは問題ないと思ったのですが
いざ試験が始まってみると、音が反響して聞こえない。。
というか、音が全然耳に入ってこない、という感覚を味わいました。
なぜだったのか。。。
リスニングの絶対時間が足りなかったのかなあ。
でも、今までもそんなに聞き込んでいた訳ではないけど。
多分、今までの私のリスニングはなんちゃってリスニング力だったので
ボロが出てしまったという事でしょう。
実力がある人なら、どんな状況でも聞き取れると思うからです。
あ、ひとつこれが足りなかった、と思うのは1.25から1.5倍速にしたものを聞くということです。
実力不足は認めて、また頑張ります!!

昨日、4月のTOEICの結果が分かりました。
惨敗でした~^^;
分析は後でするとして、まずは報告まで。
L405 R410 T815 でした。


2017年4月

Six Feet Under シーズン3の5話で

May I ask you a personal question?

が出てきました。(Can I ~?)
個人的な事を聞きたいときに使うフレーズみたいで
以前、英会話スクールで習ったのですが、忘れていてこれを見て思い出しました。
会話で使えそうです。

Six Feet Under: Complete Third Season [DVD] [Import]
HBO Studios
売り上げランキング: 274,847

お友達のスタプラの記事で思い出しました。
villain という単語、悪人とか悪役という意味ですが
ドラマ「HEROES」に出てきて、すごく印象に残っています。
これです。



日本人の苦手なB V
面白いですよね~。
この俳優さんは純粋な日本人ですが
子どもの時からアメリカで育っているので多分、発音はわざと日本人ぽく演技されているのだと思います。
HEROESはシーズン2で止まっていますが、続きを見たくなりました。(^^)