FeedlyでCNNニュースの見出しを読んで、気になったり、興味のある記事だけ読んでみるのですが
今日の気になったものに

"Man finds severed arm in his yard"

というものがありました。

severe?

severe? 形容詞にdがついてる?

で、severedを調べたら

severed (形) 切断された

sever 〈…を〉(無理やりに)切断する


ぎゃっ、in his yard に!?

びっくりですね~。

なんだか、Bones にも出てきそうな単語。いや、絶対出てきてると思う。^^;

だからという訳ではありませんが、
昨日、シーズン7-3を借りてきました。
これが先日英検の面接官と話題にした私のお気に入りのドラマです。


BONES ―骨は語る― シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]BONES ―骨は語る― シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2014/07/02)
エミリー・デシャネル、デイビッド・ボレアナズ 他

商品詳細を見る


かなりグロい場面も出てきますが殺人シーンは絶対出てこない、コミカルな場面も一杯ある面白いドラマです。


スポンサーサイト

先日ちらっと読んだCNNの記事に

jelly doughnut というのがあってどんなのだろう、と思っていたのですが

調べたら「ジャム入りのドーナツ」とありました。
画像検索したら

JellyDonutXL.jpg


が出てきました。
ミスドのエンゼルクリームとか、チョコクリームみたいなのね。

また、先日ツイッターでお友達がツイートされていたのですが
knickerbocker glory はパフェの事みたいです。(Rさん、勝手にすみません)
画像検索では
recipe-image-legacy-id--2413_10.jpg

knickerbockerと言えば、ズボンが思い浮かぶけど
「ニューヨーク人、ニューヨークっ子」と言う意味があるそうです。
NBAのチームで New York Knicks というのがあるけど New York Knickerbockersとも言うらしい。
初めは、ニックスなのに最初の文字が K だなんて知らなかった。
(knifeみたいな感じ?)

New_York_Knicks.jpg

ちなみに
Amare-Stoudemire-New-York-Knicks-Press-Conference-266x300.jpg

うちの娘はニックスのこの選手の大ファンで、ニューヨークまでバスケの試合を見に行きました。(^^)


また先日、コネチカット州のスペルは Connecticut だというのを知った。
途中に c の文字があったのね。(^_^;)




これを読みました。


King Arthur (Oxford Bookworms Starter)King Arthur (Oxford Bookworms Starter)
(2007/12/06)
J. (RTL) Hardy-gould

商品詳細を見る


Oxford Starterなので短い時間で読めます。
King Arthur の話ですごく好きな内容ですが その中で馬上槍試合のことが出てきました。
しかし、そのことについては具体的な言葉では書いてありませんでした。

でも、映画


ロック・ユー! [Blu-ray]ロック・ユー! [Blu-ray]
(2010/05/26)
ヒース・レジャー、ルーファス・シューエル 他

商品詳細を見る



テレビドラマ

Game of Thrones: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]Game of Thrones: The Complete First Season [Blu-ray] [Import]
(2012/07/24)
Game of Thrones

商品詳細を見る


にも出てきて確か調べたんだけどなあ・・・

なんだっけ・・・・

PCで調べてやっとわかりました。


jousting (馬上槍試合)

でした!!

もう忘れませんように。ブログに書いたんだから忘れないよね。(^^)


前回 resume の事を書きましたが
履歴書の意味のrésuméにアクセント記号みたいなのをつけれませんでした。
(コピペすれば良かったんだけど、それに気付かなかった)
アルクで調べたら

resume

名詞
(フランス語)履歴[経歴]書◆両方のe(または最後のeだけ)にアクサンテギュが付けられる場合がある。


とありました。
アクサンテギュというのか。。。
それにアクサンテギュがなくてもいいのね。

アクサンテギュをwikiで調べたらacute accent とあった。
やっぱり、要はアクセントでフランス語由来だからアクサンテギュというのかな。
う~ん、単語一つとっても奥が深い。

こんがらがる。。。。。って方言?
タイトルを書いててふと思ったのですが
調べたらちゃんと辞書(こんがらかる)に載っていました。
たまに、標準語と信じて疑わず方言を使っていることがあります。(^_^;)
さて、前置きはこのくらいで。

年齢のせいか、もともと記憶力が悪いせいかなかなか単語が覚えられません。
私の頭の中で似たような単語のグループに入ってしまうと最悪です。
これもその中の一つ。

resume rizjúːm 再開する

resume rézəmèi 履歴書  要約、概要、レジュメ

regime rəʒíːm 政権

頑張って覚えます。

※政権
administration