お盆 突入です(#^.^#)

お盆中は主人の実家に帰省し、怒涛の数日間になるので
その前に更新を(^-^)

大好きなドラマ

シックス・フィート・アンダー

Six Feet Under: Complete Second Season [DVD] [Import]
Hbo Home Video (2004-07-06)
売り上げランキング: 257,701




7月のTOEIC前に最終話を一つだけ残した状態だったのですが
見終わってしまうのがとても寂しく
最後の一話はTOEICが終わった後の楽しみにとっておこうと
見ずにとっておきました。

そして、終わってから見たのですが。。。

本当にとてもいいドラマでした!

私はウォーキング・デッドや、ゲームオブスローンズ、24など
現実ではありえないようなぶっ飛んだドラマが好きなのですが
シックス・フィート・アンダーは
普通の生活の中で起こりうる、ぶっ飛んだ出来事の連続で
「はあ~、こうなったのか~。 いや~、それはない。」とか
色々考えさせられました。

一番好きだったのはネイトだったけど、でもよく考えると不誠実な人だったなー。
お母さんのルースはとってもわがままで、自分の考えを押し付けてくる人と思ったけど
「これぞ、子を思う母親!」という場面が2回くらい(?)あり、同じ母親として共感が持てました。
また、機会があったらこのドラマの感想を書きたいと思います。

そして、今見ているのは

スーパーナチュラルです。(^-^)

スーパーナチュラル 1stシーズン 全話セット(全22話収録) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-12-05)
売り上げランキング: 5,895


なぜ、好きなのか。お盆後に感想を書きます(^-^)



スポンサーサイト

今日も"Six Feet Under"に関するものですが

シーズン2のエピソード5で出てきました。

I'm not in the mood.

「そんな気分じゃない」

どんなシーンかはご想像にお任せします(*^-^*)

これを聞いて、あ、DUOにあった例文だ。とすぐ思ったのですが

後で調べてみたら

例文513の中の

I'm not up for it. (そういう気分じゃないよ)の言い換えで載っていました。

例文よりも記憶に残っているので

多分他の所でも出会ってるんだと思います。

お気に入りドラマの紹介です。
huluで見ています。

シックス・フィート・アンダー




Wikipediaより
タイトルの“シックス・フィート・アンダー”は、北米で土葬を行う際に棺桶を地上から6フィート(182cm)の深さに埋める、という慣例に基づいている。

↑こういう知識が得られるのもドラマや映画を見る楽しみですね。

葬儀屋さんを営む家族を描いたもので、ドラマの冒頭で誰かが亡くなることから始まります。
亡くなって改めて家族の絆を感じたり、初めて知る家族の一面があったり。
ブラックなユーモアがあったり、クスッとする場面もありますが
色々考えさせられて派手な展開はないですが、ついつい見入ってしまいます。

お友だちのtakaさんにHuluでシーズン2が始まってるよ~と教えてもらって
見始めました。
これ、おもしろいんです!

ベイツ・モーテル シーズン2 DVD-BOX
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-07-06)
売り上げランキング: 37,277


なんか起こりそう。。。(実際、起こってるけど)という
怪しげな雰囲気と、もの悲しくて胸がきゅーっとなるところと。
主人公の母親役の人、すごくきれいだな~と思ったら
「ディパーテッド」に出てた精神科のお医者さん役の人でした。


それとこれも好き。HuluのFOXチャンネル見逃し配信で見られます。

オーメン(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017-04-05)
売り上げランキング: 5,284


オーメンだけど、ダミアンが30歳になっているテレビドラマ版です。
主演のブラッドリー・ジェームスはこれまた大好きな「魔術師マーリン」でアーサー王子を演じていました。
残念ながらマーリンはHuluにはなし。。。

ところで
センター試験の採点をTOEICが終わってからすると言っていましたが
実はその前にやっていました。^^;
現代社会、自己採点では82点。
マークミスがなければ通訳案内士の基準点(80点)をクリアしてるんですが
一問違うだけでもアウトなので不安です。
4月には結果が送られてくるようなので、その時にこそっとブログに書きます。
クリアできてなかったら笑ってください^^;
ちなみに日本史Bはノー勉で臨んで43点でした。ほんと平均点下げてごめんなさい。^^;
オンライン英会話をしばらくお休みしてたのでそろそろ再開するかな!

TWD と言えば。。。

知ってる人は知ってる、知らない人は全く知らない そして知る人ぞ知る。

The Walking Dead

先月、そのウォーキングデッドのシーズン7が放送されたのですが

衝撃を受けた方も多いと思います。

全世界に衝撃が走りました。

まさか、まさか、あんなことが起こるとは。。。


以下ネタバレ含むので、知りたくない方は見ないで下さい。


シーズン6まで見ていたTWDファンはシーズン7でいったい誰が殺されてしまうのか
というのが最大の関心事で、ネットでもいろいろ言われてていたのですが
原作のコミックではそれは分かっていたのですが、まさか、あの人気キャラクターが死ぬわけないと思っていました。

特に私はグレンの大ファンでしたから。。。
原作では亡くなってしまうけど、全てが原作と同じではないだろうと思っていたのです。
でも、でも、いなくなってしまった。グレン。。。(T_T)
ううっ、ひど過ぎる(T_T)
ショックで心臓がドキドキしました。
今まで、映画、テレビドラマを見てきた中で一番の衝撃かもしれません。

でも、そんな中でも、グレンが言った最後の一言が心に残りました。
それは

”Maggie, I'll find you."

わあーん(T_T)(T_T)(T_T) 泣けました。
そして、これは私の大好きなセリフの一つになりました。

ずっとTWDを見ていて
ゾンビよりも何よりも怖いのは人間だ、と思っているのですが
改めて、そうだ。と思いました。

ここで、元気なグレン(Steven Yeun)の姿を。
I feel dead in real life. って言ってるのがウケました^^;