英会話について その3 

2016, 02. 19 (Fri) 23:23

今日は英会話のお試しレッスン、第一日目でした。
いつもの「なんでもギリギリにならないとやらない性格」の私は直前に予習をし
よっしゃ、ジャストで間に合う!と自転車をぶっ飛ばしてスクールに向かいました。
そして、「こんにちは~!!」と明るくドアを開けると受付のお姉さんが
「はっ!kitakuriさん!!えっ!?\(◎o◎)/!」
「え!? も、もしかして、時間まちがえました!?」
「あ、あの~、あと10分くらいでレッスン終わります」

「ガーン!!!時間ま・ち・が・え・た~!」( ̄▽ ̄)

「あの、もうすぐ先生も出てきますから少しお話していかれませんか?」
「いえ。。。もう、時間まちがえた自分にガックリきて、しゃべる気力がありません。。。(;一_一)

とすごすごと帰ってきました。
ポイントはもう消化されてしまったし、なんで間違ったんだろうと出鼻をくじかれた感じで
もうガックリ。来週は用事があって行けないし、次は再来週になるけど
その時にはモチベアップして頑張りたいです。

今日の私の話を娘が「うんうん。よくわかるよ、その気持ち」と聞いてくれました。
娘よ、ありがとう~(*^-^*)





スポンサーサイト

英会話について その2 

2016, 02. 16 (Tue) 01:31

最近英語で話す機会をもっと増やしたいなーと思っていて
オンライン英会話をいろいろ検討したのですがなかなか定まらず
ふと、テレビでCMをしているあの英会話スクールはどうだろうと考え
思い立ったが吉日、お試しレッスンを電話で予約し先週行って来ました。

最初はとってもかわいい受け付けのお姉さんの説明があり
お互い興味のあることがあって話が盛り上がって、あっという間に時間が過ぎたのですが
その間、日本人講師の方や、ネイティブ講師がちょこちょこ顔を出して話しかけてくれました。

そしてレベルチェックはネイティブ講師が。
お決まりのパターンの質問で
何をしているの?とか趣味は何?とかオンラインでもよく話していることだったので割とスムーズに。
しばらく会話して、さてレベルは???

なぜか一番上のクラスに^^;
それも、discussionクラスを勧められた。
いや、自己紹介やスモールトークならなんとかなるけど、突っ込んだ話はちょっと^^;
でも、面白そうではあるし、他の生徒さんからも刺激をうけそうなので楽しみです。
お試しやった後に続けるかどうか決めたいと思います。


英会話について 

2016, 02. 15 (Mon) 00:38

以前は、某駅前留学のスクールに通っていましたが、そこはお休み中です。
でも、ほとんどポイントは残っておらず、無期休学中といった感じ。

その後、オンラインの英会話スクール「エイゴル」で週1回25分英会話をしていますが(途中DMM英会話もやってました)
いつもはリスニングレッスンが主です。BNEかレアジョブの英語音声をまず聞き、内容についてどれくらい理解をしてるのかを先生が質問しながら進めていきます。これが、難しい。。。少しでも自分が馴染みのある内容だといいのですが、予備知識がないとさっぱり。
先日はちょっと趣向を変えて、英文を最初に読み、その内容についてトークを進めていきました。
それがfairy talesについてだったのですが、日本のfairy talesを聞かれ、「ごんぎつね」と「泣いたあかおに」しかとっさに思い浮かばす
両方とも悲しい話だね、と言われました。確かに。^^;
ごんぎつねはなんとか内容を説明できたのですが、泣いたあかおには難しかった。
あー、うーとうなりながらの英語の説明でした。く、苦しかった(*^-^*)
ホントに、この英会話力、なんとかしたい。

ダミアン・ルイスじゃなくて。。。 

2015, 07. 04 (Sat) 22:59

DMM英会話で月から金までだいたい毎日、25分のレッスンをしているのですが
土、日は家族が家にいてテレビを見たりしているので(PCがテレビのすぐ横にある)
基本、自主お休みです。
教材はほとんど、Daily News for Beginnersなので、結構のんびりやっています。
先生はフィリピンの男性講師がほとんど。
多分、私は性格が男っぽいからだと思うのですが、男性講師のレッスンが楽で受けやすいです(^^)

そして、タイトルにあるダミアン・ルイスに何が関係あるかというと
先日初めてレッスンをとった先生に好きなドラマ「ホームランド」の説明をしたとき

主演はダミアン・ルイスで~と話していたら

先生「ダミアン???」

私  「そう、ダミアン・ルイス」

先生「あ~。Damianね!!」

私  「へ?」

先生「発音はデミアン・ルイスだよ」

「ええええええ~~~~!」

だって、ダミアンって書くじゃん。
それまで、何回も英会話で話してきたけど誰も訂正してくれなかったし。

Youtubeで見たら確かに「デミアン・ルーイス!」と紹介されてるし。
(正確にはカタカナでは表せないとは思うけど)

そうだったのか。。。と、軽くショックを受けたkitakuriでした。
英語は聞こえた通りに表記して欲しいもんだわ。

しかし、妄想好きの私。
もしもDamian Lewisに会った時に間違って「ダミアン!」と声をかけずに済んだから良かった~と思ったのでした。



最近お気に入りの動画です。
この中で POW(ピー・オー・ダブリュー)という言葉が出てきますが
調べたら prisoner of war で捕虜のことでした。
ちなみに、この動画の英語がすべて聞き取れるわけではありません。
ごくごく一部です。(^_^;)

DMM英会話 

2015, 01. 08 (Thu) 13:32

昨年4月に体験レッスンを受け、そのままになっていたのですが
11月にとてもお得なクーポンが送られてきたのでDMMを始めてみました。

今までに25分×17レッスン受けています。

今日は初めてのオーストラリア人の先生だったのですが
私がテレビドラマを見るのが好きだという話から Game of Thronesはどうか?と聞かれ、
実はシーズン3まで英語字幕で見てるんですが
「それも大好きなんです!でも、知らない難しい単語がいっぱいあって。」
「例えば、えっと、あれあれ。なんだっけ?あの単語。。。」
「えーっと、エンバウエルじゃなくて、バウエルじゃなくて。。。」
挙句の果てにタイプしてみるも。。。
enbowel 違う。。。
embowel 違う。。。

理解してもらえず。
英語で説明すると、
「あー、disembowelね。」と教えてもらいました。
そうそう、それそれ!
英会話、頭の体操になります。(^^ゞ

意味はここ。

あれ?前もおんなじこと言ってる。
TOEICにはおそらく出ないと思いますが。(^^)