前回

serenity
という単語を以前、どこかで聞いた(見た)ことある・・・deja vu
と書きました。
あの後、もしかして・・・と思って
英会話で使ってるテキストを開いてみました。
すると

serene

がある!!

serenity が うららかさ、のどけさ、という名詞で
sereneは うららかな、のどかな、という形容詞でした。

そうか、これだったのか!!と思っていたのですが
お友達の(と呼ばせて下さい)のRさんから 「これに間違いない!!」という情報をもらいました。

うちの娘も小さい時よく見ていたのですが
セーラームーンに

セレニティって

出てくるんですよね。
wikiによると、セレニティは月野うさぎの前世での母親だそうです。

絶対これだ!これに違いない!
serene
きっと記憶の中にあったとは思うのですが
セレニティとはちょっと違いますものね。

セレニティserenityの完全形なので間違いありません。(^O^)
だから、レッスンで聞いた時、なんか聞いたことある。。。と思ったんだ。
あ~、すっきりした。
あ、この単語忘れないようにしなきゃ。
スポンサーサイト

英語の勉強をしていて

あ、これ前に見たことがある、聞いたことがある

えーっと、これに関係したあの表現ってどんなんだっけ、ということがよくあります。

本来、記憶力もあまりよくなく それに加え年齢的に日本語でさえも

ほら、あれ何だっけというのが多い今日この頃。

そんな体験を解決した、しないにかかわらずDeja Vu のカテゴリーで

まとめて行きたいと思います。

deja vu とはジーニアス英和辞典によると

1.既視感(初めての経験なのに、かつて経験した感じがするような錯覚。記憶錯誤)
2.あることをしばしば経験したという感じ

なので、このカテゴリーのdeja vu は 2 の方かな。

今日のdeja vuは


serenity



意味は うららかさ、のどけさ

英会話のレッスンのとき出てきたんですが

なんか、聞いたことある・・・どこかで・・・

でも、どこかわかりません。

もしかしたら、英検の問題集かなあ・・。

serenityにどこで出会ったかはわかりませんが(^^ゞ

解決したら追記します。


今日は午後から仕事ですが

TOEICも近いので少しの時間マックに行って勉強してきます。

ちょっとびっくりのタイトルですが、

アシュトン・カッチャー、ナタリー・ポートマン出演の映画です。

アシュトン・カッチャーが好きなのでDVDを借りてみました。





抱きたいカンケイ  [DVD]抱きたいカンケイ  [DVD]
(2012/03/16)
ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー 他

商品詳細を見る




感想は・・・・



やっぱ、ロマンティック・コメディはいいわあ・・・・


この手の物はだいたい先が読めるのですが

それが分かっていても




うっとり・・・・




きゃあ~・・・




この中に私が見た映画の中で2番目か3番目に好きなセリフを発見!!

それは、


それまではすったもんだあって意地っ張りだったナタリーがアシュトンに素直に愛を告白するのですが

そのときのアシュトンのセリフ・・・



You should know....


....if you come any closer,


I'm not letting you go.



言っとくぞ

それ以上近づいたら

放さないからな








ですって!!きゃあ~~~。
(すみません、字幕そのままです。)

ハッピーエンドはやはり良い。(^_^;)



原題は


NO STRINGS ATTACHED

ですが、意味がわからなかったので調べたら



No strings attached.
単なる純粋なオファーである


no-strings-attached relationship で
身体だけの関係、という意味もあるようです。

まあ、そんな感じのお話でもありました。











連休中ですが、いかがお過ごしですか?

我が家は特にお出かけはしていませんが

明日は家族で主人の実家に行ってきます。


さて、昨日訪れた本屋さんでおもしろそうな本を見つけました。


72歳はとバス名物ガイドが教える 使える!通じる! おやじギャグ英語術72歳はとバス名物ガイドが教える 使える!通じる! おやじギャグ英語術
(2012/02/25)
佐藤卯一

商品詳細を見る



実は私、秘かにはとバスの「英語バスツアー」に興味を持っています。

自分が参加することももちろんなのですが

実は、この英語ガイドなるものにすごーく興味があります。

前にもブログに書きましたが

あまり、おしゃべりではない私。(と言っても、無口でもない。)

でも、マイクを持って人前で話すっていうのは意外と好きで 

学校の役員をしていた時、司会をすることが時々あったのですが

「以前にこういうお仕事をされてたんですか?」と先生がたにお褒めの言葉も頂いたりして

原稿さえあれば、結構得意。(^O^)

この、マイク+大好きな英語というのがすごく魅力的です。

東京に住んでいたらチャレンジしたいくらい。(^O^)



すごく、買いたくなったのですが

最近は欲しいと思ってもまず、一回は我慢して帰るようにしてるので

昨日は買わずに帰って来ました。(でないと、どんどん本が増えてしまいます。)

チラッと見ただけですが

本には必ず受ける英語のオヤジギャグなどが書かれており

楽しみながら読めそうです。

昨日は買わなかったけど、きっといつか買うと思います。