久しぶりに(2か月ぶり)英会話スクールに行って来ました。
昨日1レッスン(40分)と今日 フリートーキング(40分×3コマ)
久しく英語で会話などしてなかたので、今日のフリートーキングを終えた時は脳に疲労感が。。。
昨日のレッスンは生徒二人にイギリス人の先生。
一つ下のクラスを取ったのですが、最初は頭では理解している文法事項だったので、楽勝!と思ったのですが
いやいや、頭でわかっているのと、言葉に出して言えるかは全く別物でした。(^_^;)

今日はアメリカ人2人とイギリス人(昨日とは別の)の先生でした。
一人は初めて受けた先生でミシガン州の出身。
ミシガン州はミトンって言われますよね、というと ”NO”
「えっ、でも形がミトン(手袋の)に似てるからミトンって言われるんじゃあ。。。」
「あ、そうそう。」
私の発音が悪かったのか(#^.^#)
会話の中で、ミシガンにもトルネードが来ることがあると言われたので
避難のための地下室はあった?と聞くと地下室はなかったけど
「クローススペース」があったと。スペルを聞くと

cross space

crawl space とも言うそうです。

アルクで調べると

crawl space
(腹ばいで進まないといけないほど)縦に狭い空間
とありました。

他に

faux pas
不作法、無礼

cultural faux pas
文化の違いが原因で起こる無礼

アメリカ同時多発テロのことは911(nine one one)ではなく
September 11(eleven)と言うことを教えてもらいました。
え、知らなかったのは私だけ?^_^;

追記:書きそびれましたが、今日のフリートーキングの生徒は私を含め、4人でした。

再びの追記:911の表現に関しては私の勘違いがあるかもしれないので、先生に確認できたら改めて記事にします。
スポンサーサイト

すっかり放置状態となっていたこのブログですが、久しぶりの更新です。
記事にしたいことはいっぱいあるのですが、どれも古くなってしまった感があるので
9日前のことではありますが、TOEICの事を。
3/16、TOEICを受験しました。
会場は某女子大。実は何度か行ったことがあり(TOEICではなく)地理的なものはバッチリ、と思ったのですが
大きい駅の方がバスの本数があるだろうといつもと違う駅で降りたところ、バス乗り場が分からず
早めに行ったので、TOEICの案内の人もおらず、スマホも持たずで、
結局いつも利用する小さな駅まで戻り、駅前のパン屋さんでリスニング模試を解き、それからバスで会場に向かったのでした。私には珍しく早めの行動を取っていたので会場には余裕で間に合いました。良かった。(^_^;)
100人くらいの教室で、周りはほとんど学生のような人ばかり。左隣は高校生でした。
私はゆっくり、のんびりな性格なのですが、TOEICのときは違います。
普段ではありえないような集中力でガーッと問題を解いていきます。
それでも、出来る人からしたら、かなりゆっくりだとは思います。だって必ず塗り絵がありますから。
それでも、今回は今までで一番少ない5問の塗り絵でした。
試験が終わってすぐはすごくやりきった感があったのですが
twitterでかなり間違っていたことを知り、さーっと血の気が引いて行きました。
ふぎゃ~~~。(+_+)
今回、自己ベストを更新して英検準1級へシフト!の予定でしたがかなり怪しい。。。
それでもめげずに英検の勉強を始めています。
英検の勉強についてはまた記事にします。