内訳

二次試験の分野別得点がわかりました。

attitudeは最初のトークでコミュニケーションがとれたおかげか、3点がもらえていました。

ナレーションは嬉しい14点。
多分時間は1分55秒くらいででき、内容もなんとか説明できたと思います。

しかし、問題はQ&A
12点しか取れていません。
4問あったので、平均は一問3点、でも4問目はシドロモドロの支離滅裂だったので多分、2点くらい?
おそらく点数は4,3,3,2だったのでは。。。
二次対策を家でしてた時もそうだったのですが、質問の答えをしゃべっているうちに
「あれ、質問はなんだっけ?」と途中で訳わかんなくなることがありました。
そう、TOEICのリスニング問題を「フンフン」と理解して聞いてたつもりなのに質問に移った瞬間、
「あれ、何の話だっけ?」となるのと同じように。(記憶力悪すぎ)
だから的はずれな答えを言っていたのかもしれません。

でも、私のひどい回答に合格点をつけてくれた面接官(ネイティブ)には本当に感謝します。
ありがとうございました!

スポンサーサイト



eikenn niji

合格していました!!うれし~!!

詳しくはまた後日!

FeedlyでCNNニュースの見出しを読んで、気になったり、興味のある記事だけ読んでみるのですが
今日の気になったものに

"Man finds severed arm in his yard"

というものがありました。

severe?

severe? 形容詞にdがついてる?

で、severedを調べたら

severed (形) 切断された

sever 〈…を〉(無理やりに)切断する


ぎゃっ、in his yard に!?

びっくりですね~。

なんだか、Bones にも出てきそうな単語。いや、絶対出てきてると思う。^^;

だからという訳ではありませんが、
昨日、シーズン7-3を借りてきました。
これが先日英検の面接官と話題にした私のお気に入りのドラマです。


BONES ―骨は語る― シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]BONES ―骨は語る― シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2014/07/02)
エミリー・デシャネル、デイビッド・ボレアナズ 他

商品詳細を見る


かなりグロい場面も出てきますが殺人シーンは絶対出てこない、コミカルな場面も一杯ある面白いドラマです。


英検の2次試験を受けて来ました。
1次試験レポもまだなんですが、今日の記憶の新しいうちに。

はあ~、緊張しました。

今日は雨の中、次女が車で試験場まで送ってくれました。
9:15集合のところ、20分くらい前に着いたと思います。
まず、体育館で受付順に並んだのですが私の前が高校生くらいのカワイイ男の子。
「高校生ですか?」と聞くと、「中1です。」「準1級ですよね!?もしかして帰国子女ですか?」と聞くと
「はい。」だって。きっと2次面接も余裕なんだろうな~。
その後教室に移動し、さらに隣の教室の前の廊下の椅子に移動しました。
面接の教室は2つあり、受験者は合わせて13、4人だったと思います。
待っている間もドッキドキ。
私は3番目でした。
中に入ると面接官はネイティブの先生。
最初のトークでは趣味は何ですかと聞かれたので前もって用意しておいた
「DVDを見るのが好きです。特にアメリカのテレビドラマが。」と言うと
「何が好きですか?」と聞かれたので
「お気に入りはBonesです」というとその面接官も知っていて
「ああ、Bonesね。見たことありますよ。Dr.HOUSEもちょっと似てますよね。」
「Dr.HOUSEも見たことあります!似てるかもしれませんね!」
と緊張もややほぐれ、つかみはOKだったのですが。。。

ナレーションのカードは売上が低迷している本屋さんについてでした。
シドロモドロになりながら、なんとか終えるともう少し時間がある模様。
「もう終わりですか?」と言われ「はい」というとすぐタイマーがなりました。(1’55”くらいだったと思う)
「ちょうどいいですね」。。。。みたいなことを英語で言われたような。。。。いや、違うかも。
Questionは1,2,3はつっかかりながら、なんとか言えた気がするのですが
Question4は。。。
イマイチ質問がよく理解できなくて、答えも自分で何言ってるかわかんなくて、シドロモドロに。
面接官も「?」みたいな表情してたのがショック。。。。えーん。(T_T)
でも、気を取り直して最後まで頑張りましたよ!!

とにかく、もう終わった事で、あれこれ言っても仕方ないので
これからは出遅れましたが27日のTOEICに向けて頑張ります。

英検1次試験のレポは後日書きたいと思います。