TOEICアビメと受験記 

2014, 10. 30 (Thu) 08:20

遅くなりましたが、9月に受けたTOEICのアビメです。

スコアは810(L425 R385)

L 89 83 88 82
R 57 78 72 87 91

でした。

Rに50台があって痛いです。

前回7月受験が
スコア 765 (L 380 R 385)

L (81 82 71 87)
R (61 80 67 81 92)

だったので、Rの最初の項目はパート7に関してみたいですが
塗り絵をするくらいなので、やっぱり苦手のようです。
R最後の項目は文法に関してで、ここは毎回90を超えてるので
得意な方になるのかなあ。



また、10/26にはTOEICを受けてきました。
ちょっと思うところあって、これから可能な限り毎回受験しようと思っています。

しかし、難しかった。。。
リスニングを解いているときは、とにかく必死なのですが(いろいろ考えてる余裕もない)
リーディングに入り、パート7の膨大な英文を見た途端、うわあーっと思いました。
そして読み進めながら、「これ、やばい。。。」
膨大な量→わからない→スコア下げる→もしかして600台。。。?
と頭をよぎったくらいでした。
この予想が現実にならないことを祈っています。
スポンサーサイト

第196回TOEIC結果 

2014, 10. 24 (Fri) 00:07

先月受けたTOEICの結果が20日に分かりました。


TOEIC.png


前回の765から800台に復帰しましたが、ベスト更新にはなりませんでした。
Rのスコアですが、1年半くらい385 380 390 385 385とほとんど変動がありません。
何かが足りないとは思うのですが、それが何なのか。
勉強の絶対量。本気度。集中度。学習が的を得ていない。などなど。
私は何をするにも人より時間がかかるので、とにかく諦めず続けて行こうと思います。


最近のkitakuri
主人の母はひとり暮らしですがお米を作っているので10月初め、稲刈りの手伝いに行ってきました。
先日は3泊4日でお味噌作りの手伝い。両方とも毎年の恒例行事です。
一応、嫁してま~す。(^_^)v

2014年度第1回 英検準1級一次試験 

2014, 10. 13 (Mon) 23:01

昨日英検を受験された皆様、おつかれさまでした。

私も今年の6月に受験し、受験レポを書くといってずーっと書いていませんでしたが

今日こそ書きたいと思います。

受験レポというか、準1級学習の振り返りみたいな感じです。

2次試験のレポートは書いているので1次試験についてです。

1次試験は

合格点68点のところ80点で合格していました。


分野別得点は
↓ (クリックしてくださーい)
ブログ


大問別得点は

大問1 語彙・熟語        20/25

大問2 読解 空所補充      5/6

大問3 読解 内容一致選択  10/10

リスニング
パート1  11/12
パート2  10/12
パート3   2/5

作文    10/14

でした。

語彙はもともと得点源だったのですが、思っていたほど取れていませんでした。
ケアレスミスをして後2問は取れたかも、と思いますが勘で当たったのもあるので ま、いいか。^^;
読解は今回の学習で伸びた分野です。
リスニングはすごーく苦手で、パート2は全然わかんない、どうしよう~~~という感じで
ぴあのさんから「パート2は半分くらい正解出来れば良しとして、パート3を全問正解ねらいで」と
アドバイスをもらい、私もそのつもりでいたのですがあれれ???
蓋を開けてみれば、パート2は10/12,パート3が2/5という結果に。
めっちゃ集中して、必死だったのが良かったのか。でもその集中力がパート3まで持たなかったのか。
でも、これも結果オーライということで。(^^)

あ、ひとつ思い当たるのは試験数日前から体調を壊し、すごーく睡眠をとってたのです。
よく寝たのがリスニングに良かったのかも。
また、長文は比較的私が理解しやすい分野の英文だったのだと思います。
英作文は、意見の主張が弱く、英文も幼稚。。。と思ったのですが10点もらえてありがたかったです。




私は2010年第1回から4回連続で準1級を受けていますが全て不合格Aでした。
しばらく勉強してからまた受け直そうと、その間はTOEICなどを勉強していて
昨年12月と今年3月のスコアが820だったので3月以降は英検に向けての学習に切り替えました。

ところが
英検の勉強を再開してみると、長文は読めない、リスニングは全然聞き取れない、という状態に愕然としました。
リスニングは先読みできないというのがこんなに大変なのか、とビビりました。
長文もさっぱりわからずで、これはどうにかせねば、とこの本に取り組みました。


基本からわかる英語リーディング教本基本からわかる英語リーディング教本
(2000/04)
薬袋 善郎

商品詳細を見る



最初はさっぱり???だったのですが、
少しづつ、時間があれば長文も正解できるかも、という感じになってきました。
そして、ひたすら過去問に取り組みました。

取り組んだのは


2014年度版英検準1級過去6回全問題集 (旺文社英検書)2014年度版英検準1級過去6回全問題集 (旺文社英検書)
(2014/02/27)
旺文社

商品詳細を見る



2012年度版 英検準1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)2012年度版 英検準1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)
(2012/02/27)
旺文社

商品詳細を見る



英検準1級過去6回全問題集〈2010年度版〉 (旺文社英検書)英検準1級過去6回全問題集〈2010年度版〉 (旺文社英検書)
(2010/03)
旺文社

商品詳細を見る


2012年版は図書館で借りたのでリスニングはやっていません。


英検準1級 長文読解問題120 (旺文社英検書)英検準1級 長文読解問題120 (旺文社英検書)
(2007/08)
旺文社

商品詳細を見る



英検準1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)英検準1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)
(2006/03)
旺文社

商品詳細を見る



やっぱ、英検は過去問です。
繰り返すことで見えてくるものがあると思います。

いつかは1級も受けてみたいと思っていますが、しばらくはTOEICを頑張ります。

apathy 

2014, 10. 12 (Sun) 09:14

前回、apatheticのことを書いたんですが

今取り組んでいるイクフン青本


極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る


これに派生語のapathyが出てきていました。(p.164の0275です)
イクフン青はお気に入りの本で4回くらい繰り返してるんですが(パート5の文法ポイントのみ)
今回初めて「出てたんだ。。。」と認識しました。

それと以前にseveredという単語をブログで書いたことがあるんですが
これもこのイクフン青に派生語severance(断絶)が
p.145の接尾辞-anceのつく名詞として出ていました。

こう考えると気づかないけど、単語とはいろんなところで出会ってるんだろうなあーと思いました。
よく言われますが、この出会いをたくさん増やしていくと記憶として定着していくんでしょうね。

今日は英検ですね。受験される皆さん、頑張って下さい。(^^)v