6月の結果出ました。

845(L 455 R 390)

でした。orz

トータル30点下げ、Rはまた300点台に。
う~ん、確かに手応えはよくなかったけどRはどうにかならんのか。。
いつもブログにも書いていますが私は毎回塗り絵が10問前後あります。
正直言って、あの量を時間内に解き切るスピードというのが信じられません。
つまり、「どんだけ私読むのが遅いんだ」って事ですが。
まだまだ修業の道は続きます。
頑張るぞ~!
スポンサーサイト

DMM英会話で月から金までだいたい毎日、25分のレッスンをしているのですが
土、日は家族が家にいてテレビを見たりしているので(PCがテレビのすぐ横にある)
基本、自主お休みです。
教材はほとんど、Daily News for Beginnersなので、結構のんびりやっています。
先生はフィリピンの男性講師がほとんど。
多分、私は性格が男っぽいからだと思うのですが、男性講師のレッスンが楽で受けやすいです(^^)

そして、タイトルにあるダミアン・ルイスに何が関係あるかというと
先日初めてレッスンをとった先生に好きなドラマ「ホームランド」の説明をしたとき

主演はダミアン・ルイスで~と話していたら

先生「ダミアン???」

私  「そう、ダミアン・ルイス」

先生「あ~。Damianね!!」

私  「へ?」

先生「発音はデミアン・ルイスだよ」

「ええええええ~~~~!」

だって、ダミアンって書くじゃん。
それまで、何回も英会話で話してきたけど誰も訂正してくれなかったし。

Youtubeで見たら確かに「デミアン・ルーイス!」と紹介されてるし。
(正確にはカタカナでは表せないとは思うけど)

そうだったのか。。。と、軽くショックを受けたkitakuriでした。
英語は聞こえた通りに表記して欲しいもんだわ。

しかし、妄想好きの私。
もしもDamian Lewisに会った時に間違って「ダミアン!」と声をかけずに済んだから良かった~と思ったのでした。



最近お気に入りの動画です。
この中で POW(ピー・オー・ダブリュー)という言葉が出てきますが
調べたら prisoner of war で捕虜のことでした。
ちなみに、この動画の英語がすべて聞き取れるわけではありません。
ごくごく一部です。(^_^;)

タイトル通り、報告が遅くなりましたが
こないだの日曜日、TOEIC公開テストを受けてきました。

感想は全体を通していつもとあまり変わらなかったのですが、
塗り絵が8問といつもより少なくなっており、これはパート7に特化した成果か!?と思ったのですが
以前の記事を見てみると、3月に受けた時の感想で

「パート7は塗り絵8問。前回よりは少し減りました。」

と書いています。

つまり。。。塗り絵10問前後を行ったり来たりしているということです。orz

そして、その後の反省会で結構間違いが発覚し、青ざめました。(・・)

私はまだまだ勉強するときの集中力、努力が足りないんだろうなあ。
でも、「英語が好き」という気持ちには自信があります。(^_^;)
継続は力なり、で頑張ります。(^^)v