今日、PCに向かっている時、どうしてもこの単語が思い出せなかった。

custody

He is in custody.  容疑者確保!

これ、キーファー・サザーランドの「24」でよく聞きました。

でも、どうしても思い出せなくてネットで検索して

やっと思い出しました。

まあ、日常生活では使うことはないでしょうが。(*^_^*)

スポンサーサイト

ひさびさの。。。

バンド・オブ・ブラザース

comment iconコメント ( 4 )

No title

言われてみれば「ああ~」って思うんだけど、思い出せない単語って時々ありますよね。私は最近、人名が(^_^;)

私もcustodyは自分では使うことはないと思います。
夫と離婚したとしても、娘は成人しているのでcustody battleにはならないし(笑)せいぜいハリウッドセレブの離婚劇を読んでネイティブと話すくらいかなあ。あっ、欧米は離婚率が高いから、これから教わる先生の親権争いの話を聞かされるかも・・・。

名前: R [Edit] 2012-11-28 23:27

No title

普段聞くのは「親権」の方の意味ですけど、確かに離婚夫婦が周りにいないとこれもなかなか聞かないですねe-446私がカウンセラーとして働いてたときはいろいろ複雑な家庭の子供達が多くてこの単語はよく聞いてました。

そう言えば「24」は映画製作するって言ってましたけど...公開はいつなんでしょうかね〜?私もジャック・バウワー好きでしたけど、彼の周りの人間があまりにも殺されすぎて悲しいし、ジャックの人生も悲しい...

名前: Ryoko [Edit] 2012-11-29 08:41

Re: Rさん

> 私は最近、人名が(^_^;)

あります、あります。(^^ゞ しゅっちゅう「ほら、あれ、何だっけ?」って言ってます。(^O^)

custody battle って、親権争いって意味なんですね。
身柄確保の意味しか知りませんでした。。。
これも、個人的には使うことはないかもしれないけど
別の意味が分かってうれしいです。ありがとうございます!

名前: kitakuri [Edit] 2012-11-30 21:50

Re: Ryokoさん

私は24で知ったので、親権の意味は知りませんでした。v-290
普段の生活で使うことはないだろうけど、映画とかで目にしそうですね。

実はジャック・バウアーは私のヒーローなんです。(*^_^*)
彼は自分のためでなく、国家のため、他人のために動いてたっていうのがすごい!!
で、緊迫した状況での判断力が的確!!
でも、確かに沢山人が亡くなったり、いなくなったり。
いつか、24でいなくなった人たちが今どうしているか
特集でやってほしいな~って思ってるくらいです。(^O^)

名前: kitakuri [Edit] 2012-11-30 22:03

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)