先日、実ビジの勉強会に参加しました。
この日の参加者は英語好きのメンバー3人でしたが
私以外のお二人は英語を仕事にしている方です。
仕事の話を聞いたり、疑問点を教えてもらったり
はたまた、私のグチを聞いてもらったりと
おかげで、スッキリとした気分になりました。(^^)

さて、肝心の実ビジですが
勉強会では単語テストとvignetteの暗唱をするのですが
私は暗誦する前にまずdictationから始めることにしています。
listeningが苦手な私なので四苦八苦です。
全く違う音に聞こえることもしばしば。
the that their などが抜けたり、間違ったりはしょっちゅう。
The Power of Small Talk (1)のところでは
meteorologicalなんて知らなかったので知らない単語はやはり書けません。
そしてどうしてもわからなかったのが

our neck of the woods 地域、場所

文字から入ると アウア ネック オブ ザ ウッズ みたいな感じですが
耳から入ると全然違いました。
だって、私には アーネッカーズワードみたいに聞こえたんですもん。^^;

実ビジのテキストの利用のしかたのページに

「最初にスクリプトを見ないで、ビニェットを聞きます。
。。。(中略)
事前にビニェットを読んでしまうと、自分の持っている英語の読み方のくせなどが邪魔になり
正しい発音やイントネーションがうまく頭に入らないからです。」


とありました。

確かにそうだ。。。

私の思ってる発音は思い込みであって
実際とは違うんだ。。。

dictationはこれからも続けていきたいと思います。

スポンサーサイト

大学生になったら洋書を読もう

The Hound of the Baskervilles

comment iconコメント ( 10 )

素晴らしい~~。

kitakuriさん、ちゃんと杉田先生の言いつけを守ってるんですね!!
絶対dictationして暗誦、が力がつきますよね。(私はサボってしまうのですが・・)最初はとっつきにくかった実ビジも、みなさんのおかげで続いてます。もっと愛着が湧くように私も頑張ります~!

名前: ピッピ [Edit] 2013-04-19 11:18

アメリカ英語でしたよね、話者は。間違いなくアウア ネック オブ ザ ウッズ と聞えたのでしょうが、文字にその通りにできないのがアメリカ英語の難しいところでしょうか。でもちゃんとディクテーションをやっているところが素晴らしいです!すごく時間がかかることなので、私は最近ちっともやってません。だからいつまでたっても分かったような気になっているだけ、曖昧な理解のままなんですよね(^_^;)ビニエットをまるごと覚えるなんてとても脳みそがついていきません。
でもkitakuriさんの頑張りは刺激になります!!

名前: R [Edit] 2013-04-19 13:35

ディクテーション!

...最後にしたのは、いつだっけ???
いけませんよね、こんなことでは。
わかっているんですが、それでも面倒なのがディクテーション(-_-;)。
次回、スカイプで勉強会をするときですけど、
範囲だけ教えていただけますか???
私はテキストをもたないんですが、ディクテーションしますので、
よかったら勉強会前に、kitakuriさん、添削してください!!!
...って宣言して、ちゃんとできるか私!???

名前: Emi2号 [Edit] 2013-04-20 08:44

Re: ピッピさん

まだ始めたばかりなんですが
きっと継続したら力がつくでしょうね。
毎日ボーっとしてたら今週はもうスカイプでの初勉強会!
dictationやって、テスト問題作って、暗唱しなきゃ。
私も皆さんのおかげで続いてます。では金曜日に!

名前: kitakuri [Edit] 2013-04-22 09:46

Re: Rさん

アウア ネック オブ ザ ウッズと聞こえてたんでしょうか。。。
私はホントにリスニングが苦手で
時々信じられないような間違い、勘違いをするんです。(^^ゞ
昨日も先生と会話してて、分からないフレーズがあったんで
文字で確認したら
Not yet, I haven't. というシンプルな文だったり・・(-_-;)
まだまだ道は遠い、、です。
vignetteの暗唱はその時だけですぐ忘れるんですが
またどこかで触れた時、「あ、これは・・」と微かに思い出すのでやはり役にたってるみたいです。
こちらこそ色々教えてもらったり、Rさんの継続して勉強される姿は刺激になってます。(^^)

名前: kitakuri [Edit] 2013-04-22 10:08

Re: Emiさん

Emiさんのリスニング力は驚異的だと思います。
(もちろん、リスニング力だけではありません!)
私はまだまだ修行が足りないな~と思っています。
思うだけではいけませんね!
次回勉強会の時というのは今週金曜日ではなくて
来月のこと?もちろん、お知らせしますよ。
念のため、今週は
実ビジ5月号 4/17放送のvignetteです。
今日からストリーミング放送になってます。(^^)

名前: kitakuri [Edit] 2013-04-22 11:03

なるほど。日本語読みの英語に慣れてしまってたらネィティブの発音は聞きづらいのかもですね。私は逆に訛りがある英語を理解するのが苦手だったりします。でもカリフォルニアは移民の宝庫ですし、いろんな訛りの人がいて随分訓練させられてると思います(^^)

アメリカ英語に慣れてる私はブリティッシュイングリッシュを聞く時も緊張します(^^;)。でもしばらく聞いて耳慣れしたら大丈夫なんですけどね。Kitakuriさんも耳が慣れてきたらドンドン聞けるようになると思いますよ。がんばってくださいね!e-287

名前: Ryoko [Edit] 2013-04-24 13:11

Re:Ryokoさん

Ryokoさん、今日はありがとうございました。
私のハングアウトデビューの日でした。(^_^)v
また、おねがいしますね!

そうなんです!
しっかり、日本語読み、日本語発音の私はリスニングに四苦八苦しています。(^^ゞ
でも、英語は世界共通語になりつつあり、色んな英語があるので
どんな英語にも対応できるよう耳も心も柔軟にしとかないといけないですね。
以前はブリティッシュ・イングリッシュが英語じゃなくて、ドイツ語みたいに聞こえることがあって(ドイツ語をよく知っているわけではないけど)ほんとに苦手でした。
でも最近はなんか、「きゃっ!v-344」って感じで好きになりました。少しは慣れたってことかな。
頑張りまーす。(^^)

名前: kitakuri [Edit] 2013-04-26 14:13

「きゃっ♡」って気持ち分かります。クイーンズイングリッシュって上品に聞こえますもんね〜。特に子供がイギリス英語を話してると「かわいい〜!」って思ってました。ただイギリスの人達と話してて意外でびっくりしたのはアメリカの人達よりも汚い言葉を平気で使う事です。きっとイギリスの方が”汚い言葉”に対してそんなにタブーじゃないんだなって思いましたが、こっちではタブーとされててあまり普通に聞かないのでビックリしたのを覚えてます。イギリス英語って上品なイメージがあるので、こっちではタブーとされてる言葉をあんなに平気に普通の感覚で言われるのにすごく意外性を感じました。

名前: Ryoko [Edit] 2013-04-28 13:37

Re:Ryokoさん

前、アメリカ人の先生が言ってたんですが
アメリカでは、テレビ番組とか子どもが見れるものって
厳しく制限されてますよね。
その先生が子供の時、たまたまイギリスの番組を見たら
結構刺激の強い番組だったらしく、びっくりした!と話していました。
イギリスより、アメリカの方がタブーとされているものが
多いんでしょうね。確かにイメージとはちょっと違いますね。(*^_^*)

名前: kitakuri [Edit] 2013-04-29 23:29

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)