お気に入りのドラマ紹介です。

Hawaii Five O

Hawaii Five-0 シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]Hawaii Five-0 シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2014-06-25
売り上げランキング : 2701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハワイが舞台のアクションものですが
残酷な場面などはなく、テンポよく話が進んでいきます。
見る前は、そんなに面白くなさそうだな、と思っていたのですが

おもしろい!

テンポがいいのと、笑いもあって(私の好みの、思わず吹き出す)
登場人物のキャラが良いです。ハワイの美しい自然も楽しむことができます。
メインになる特別捜査チームの4人がいるのですが
皆、魅力的だけど、誰が一番かなーと思っていたのですが
以前見つけたインタビュー動画と、Ryokoさんが紹介してくれた動画で決まりました。
Daniel Dae Kimという俳優さんです。



なんと笑顔がステキて優しそうな。

そして、こちらはRyokoさんが紹介してくれました。
落ち着いた大人の男性ですね。(^^)




この二つの動画は視聴中です。まだまだ聞き取れないところがあります。
いや、聞き取れるようになる保証はありませんが、ずっと聞いてたらもう少しは聞けるようになるかな。

Hawaii Five Oのオープニングは聞き覚えがありました。
以前見たことがあったのか。。。
ノリノリなので、聞いてるとモチベアップにもなります。
何かドラマを探している方、ぜひ一度見て下さいね~(^^)/
スポンサーサイト

君の名は。

通訳案内士 (新たなカテゴリー!)

comment iconコメント ( 11 )

No title

kitakuriさんのブログ読んでやっぱりもう一回見てみたくなりました😊
テンポが良くってアクションにcomic reliefあるとは、まさに私好みです💖

Daniel Dae Kimのインタビュー、気に入ってもらえて嬉しいです😊
私もLostの時の彼は好きではありませんでしたが、私もシーズン1しか見てないのですが…でも今回彼のインタビューを見て彼が好きになりました👍

ところでKitakuriさんはNetflix使ってらっしゃいました?Netflixオリジナルのドラマ、Stranger Thingsというのも面白いらしいですよ。これは舞台が80年代でディビッド曰くものすごく懐かしい気分になるらしいです。

https://youtu.be/XWxyRG_tckY

ディビッドがKitakuriさんはこのドラマ好きだと思うって言ってました(^ ^)

名前: Ryoko [Edit] 2016-09-12 05:53

No title

何年か前にシーズン1を何話か見ました。ただ見たいものが多すぎるのと海があまり好きじゃないので(^^;;) HEROESで一躍有名になったマシ・オカが出るまで見るつもりだったのですが。アクションたっぷりに事件を追いつつキャラクター同士のbanterがあって大好きなのがNCIS:LA~極秘潜入捜査班で、事件そのものよりも彼らの日常会話が楽しみで見ていたのですが、日本ではレンタルが3以降出なくて残念です。

前にコメントしたみたいにやっぱり個人的に気づくのが思い込みかもしれませんが、動画の司会者、アレックス、スコットの3人の英語とアジア系であるダニエルとグレース(41歳に見えませんよね!)の英語が違うなってこと。特に2番目のダニエルの動画を見て隣りに並んでいる同じインタビューシリーズの男性俳優(韓国系か中国系か確認していませんが)声質も似通っているなあ~。
ちょっと甲高いですが、マシ・オカもどこか同じタイプの声(発声?)
https://www.youtube.com/watch?v=JzL_VUbnb9Y
メンタリストに出ていた私のお気にいりのキャラクターを演じていたティム・カン(この人も韓国系です)もこんな感じの声
https://www.youtube.com/watch?v=Uc0Qvb-kngY
私が仲良しだった日系カナダ人の男の先生も似た声なんです。私の気のせいなのか骨格・人種によって声質に特徴が出るのかすごく興味があるのですが、身近に答えてくれる専門家もいなくて何十年。

すみません相変わらず変なことが気になって。1歳半でNYに移住したと言っていたダニエルがロールモデルとしていたのが俳優ではなく、アメリカ初の日系議員ダン(ダニエル)イノウエ氏(外国人にはイノウエは発音しにくいんでしょうね「イノエ」みたいに言ってますが)移民として苦労を重ねる中で政治家として活躍しているアジア人はみなさん誇らしく思っているのでしょうね。日系人ならなおさらでしょう。
アジア人ならカンフーが出来るだろうみたいなステレオタイプは私たちがアフリカ系の人は足が速いだろうって決めつけるのと同じですよね。俳優じゃなくても日本人だと海外の人に言えば空手や柔道、華道や茶道に通じていると思われる部分がありますよね。すき焼き・天ぷらをしょっちゅう食べてるのかとか(>_<)

この前のオスカーが白人だらけの白いオスカーと批判されたように、キャスティングはまず白人にいき、次にアフリカ系、そしてヒスパニック系、そしてやっとアジア系だと聞きます。だから役をもらうのにとても苦労するとルーシー・リューも言っていました。顔立ちや体型などはコントロールできないけれど演技の才能や労働倫理などは出来る、人種がどうだということを超えたところ、自分がその仕事をいかにうまくやっていけるかが問題で、多くの人は名声を得ることに気を取られしまうけれど、名声はいい仕事をしたことで生まれる副産物なんだみたいなことを言っていた気がするのですが、なるほど~と思いました。キャストする側も彼らがどこ出身でどんな顔立ちかということで決めつけず演技力で判断してくれるといいのですが。前はアフリカ系と白人のラブシーンなんかも避けたことがあったようですが(いまだに抗議がいくかもしれませんが)そのうち予算がたくさんついた恋愛ものの主演がアジア人ということが普通に実現する日が来るといいですね。

こういう動画に英語字幕と日本語字幕がしっかり付くといいのですが(もちろん不可能だけど)スクリプトをしっかり見て意味を確認しながら聞かないと聞き流しだけではリスニング力はアップしないと専門家は言いますよね。でも気になるこういう動画に限ってそれがない(;´Д`)初めから日本にいる日本人だから100%は無理!と部分的に分かって喜んでいる状態です。もちろんさっぱり分からず撃沈することも多いです。聞き流すだけで上達する教材、どうなんでしょうねえ。

リスニングはもう年齢的に伸びないのかな~と思ったりもしますが、記事を読ませていただいて、やっぱりネイティブによるネイティブのための英語がわかるようになりたいと改めて。だからわからなくても聞きます。ありがとうございました!

名前: R [Edit] 2016-09-15 18:15

No title

KitakuriさんにRさんが面白いコメントを書いてらっしゃるとメールで伺い拝見しました😊
確かにアジア人独特の声ってありますよね。アジア人に限らず黒人やヒスパニックなどの喋りもラジオなどで声だけ聞いても大体分かります。これって不思議ですよね。これが外国人の訛りがあるのならまだしも、ネイティヴの人達でも分かるから不思議です。

古い映画なんですが、God Fatherの喋りがイタリア系アメリカ人独特の訛りでしかもNYのイタリア系アメリカ人の訛り。でもイタリア人の訛りとはまた別。きちんとネイティヴなんだけど独特の訛りなんですよね。東京のインターナショナルスクールで教えてた時に生徒の1人がNY出身のイタリア系で彼の喋りもこれに近い感じで面白いな〜と感心したのを思い出します😁 同じネイティヴでもこうやって微妙に違う訛りがあって面白いです…と書きながら自分の日本語もめちゃめちゃ訛りがある事に気付きました💦 どこの国も同じですね(^_^;)

逆にたまに黒人やアジア人が白人のような喋りをすれば"He sounds so White!"みたいに驚いたりします。私の友達の1人に日系二世の子がいるのですが、私の夫が初めて彼女の声を聞いた時に白人のように聞こえるってびっくりしてたのを思い出します。喋り方、言葉の選び方、声の質、深みなどのいろいろな理由があるんでしょうね。

Rさん、インタービューの内容きちんと書き出されててすごいですね👍 読みながらそういえばそういう事言ってたなとインタービューの内容を思い出しました😊 ところで、work ethicって労働倫理と言うんですね。その言葉、初めて目にしたので一瞬意味を考え込みました。こういう単語は英語より日本語の方が難しいように聞こえるのは気のせいでしょうか?ニュースとか見てても英語のニュースはすんなりと入ってくるのに対して日本語のニュースは難しく聞こえる気がするのですが…日本語はフォーマルなセッティングではいきなり言葉が難しくなるように感じます。私がきちんとした言葉を知らないだけなのかもですが💦

名前: Ryoko [Edit] 2016-09-17 14:33

No title

そう言えば、うちの夫の同僚にもう1人アジア系の方がいらっしゃって、前に夫が電話会議などで喋ってると彼が喋ってるのと間違えられると言ってたのを思い出しました😁 うちの夫が中国系であちらはベトナム系なんですけど、他の人達によると彼らの声はとても似てるそうです。面白いですね😊

名前: Ryoko [Edit] 2016-09-17 14:40

No title

まず最初にkitakuriさん、凄く長いコメントを残してしまいごめんなさい。古いKindle Fire HDからコメントしたのですが、PCのキーボードに慣れているせいか時間がかかり長さまでよく確認しませんでした(^^;;) すみません、また長くなりそうなのですが・・・。

Ryokoさん、私みたいに日本を出たことがない上に体力もなく家にこもりがちな狭い世界にいる者のコメントに反応して下さってありがとうございました。Ryokoさんのようにアメリカで生まれ育った(?)方と結婚され、あらゆる人種がいる大きな国で暮らしておられる方を前に恥ずかしい限りです。

アジア系でもそれを感じさせない英語ネイティブはいるのでしょうね。私が見聞きした英会話の先生や俳優の男性たちがたまたま似たような声質で目をつぶっていてもアジア系だろうなと分かる英語だったのかもしれませんね。
三世、四世となるとまた一世・二世とは違うのかもしれませんし。

でも書いておられるようにethnic backgroundによって特徴があるアクセントが動画サイトでもよくアップされていますよね。ドラマでもスパイがよく訛りを真似て潜入したりするのを見ますが、ロシア訛り、イタリア訛り、アイルランド訛り、素人でも何度か聞くと分かる場合があります。
日本人は自分の発音に自信を持てない人が多いと言われますが、政治家でもたとえばインドの方が堂々とアクセントのある英語で話すのを聞くとみんな生まれた国、育った環境、異なった言語の中で暮らしてきたのだから違って当たり前、正しい発音であればベストですが必要以上に卑屈になることはないのだろうと思います。マララさんのスピーチを聞いても間違った音節にアクセントつけて話しているなと思いますが、そんなことはどうでもよく彼女のスピーチの内容、生き方が素晴らしいのですものね。東京五輪が迫っている中で日本人の英語力はまだまだといわれますが、草の根レベルで恐れず海外から来る人を助けられる日本であればいいなと思います。

英語に興味あるからこそ、やたら横文字を使うメディアやお役所に疑問を感じるのですが、外国語や和製英語に慣れてしまうと本来の日本語がわからなかったり堅苦しく感じることも事実です。私もwork ethicはラジオ講座か新聞で覚え、日常生活で「労働倫理」と口にすることなどない生活なので、英語そのままの方が感覚として心地いいです。アメリカに住まわれて英語で物事を考えていらっしゃる方ならなおさらでしょうね。

kitakuriさん、お邪魔しました。ごめんなさい!

名前: R [Edit] 2016-09-17 20:45

No title

Rさん、

私から見れば日本を出た事もない方がこれだけ英語の聞き取る力がある事の方がすごいです。私はアメリカで永住という形で暮らしてるので英語でのコミュニケーションはいわゆるサバイバルです(^_^;) アメリカの大学や職場でアメリカ人と対等の立場できちんと認めてもらうにはそれだけのコミュニケーションのスキルがないと難しいのですが、それと同時に英語力を伸ばそうと思えば英語の環境はいくらでも周りにあるので英語を習得するには恵まれた(?)環境でもあるんですよね☺️

リスニングなんですけど、私はリスニング力を上げるためにラジオにお世話になってたし、今でもラジオをよく聞いてます。テレビだと画面を見なければ何が起きてるのか分からなくなってしまい他の作業をやりながらってのが難しいのですが、ラジオは運転をしてる人が聞いてる事が多いせいか、何か他のことをやりながら聞いても全然話についていけるので料理や掃除、ワークアウト、洗濯などやりながらよくラジオを聞いてます。ラジオはオススメです💖 最近はインターネットでアメリカのラジオを日本でも聞けるので便利ですよ😊👍

そう言えば、Rさんがおっしゃってた俳優さんたちがいろんな訛りで話すで思い出したのですが、ダニエルさんがインタービューで言ってたsubtleだけど人種差別があると言ってたのを思い出しました。例として話されてたのが、白人の俳優さんたちが、例えばオーストラリア人やイギリス人がアメリカの訛りで話したり、その逆だったり、外国語のセリフを流暢に言ったりする時にはその人の俳優としての才能を認められるのに対して、それをアジア系がやるとそれはやって当たり前みたいに見られて、例えその言語のセリフを言うのにどれだけ苦労したとしてもそれを認めてもらえる事はないっておっしゃってたのですが…

実はLostというドラマで彼は韓国語しか喋れない役だったんですが、私が一緒にこのドラマを見ていた友達の中に韓国系アメリカ人が数人いて、このドラマを見ながら友達が彼の韓国語は明らかにネイティヴじゃないって言ってたのを思い出したんです。だから彼のインタービューを聞きながら、あまり得意でない韓国語をこのドラマの中で一生懸命流暢に言う努力をしたのにその努力さえ認めてもらえず悔しい思いをしたんだなというのが伺えました。

そうそう、日本のニュースが難しく聞こえる理由が少し分かった気がします。Rさんが労働倫理という言葉を日常で使う事はないっておっしゃって、まさにその通りだと思います❗️work ethicという単語は日常会話でよく聞くし、よく使うのです。それに対してその日本語版は日常会話にはほぼ出てこない…これが理由である気がします😊

私もついコメントが長くなってしまいました。Kitakuriさん失礼しましたm(_ _)m

名前: Ryoko [Edit] 2016-09-18 13:59

No title

Ryokoさん
私もダニエルさんのインタビューのその部分、印象に残ったのですが、聞き取りに自信がなく書きませんでした(^^;;)
やはりそう言っていたのですね。主役や準主役の俳優は高いギャラを提示して頼んで出てもらうことも多いでしょうが、アジア系は「オーディションをして役をあげる」という感覚もlキャスティング側にもあるのかもしれませんね。そのためにはアクセントも武術も体つくりも当たり前に出来てるよね、という上から目線なのかも。

暮らしていくためのサバイバル英語、自分の能力を生かすための英語、それが一番理想のように私は思います。
英語が話せることがゴールなのではなく、それで何をやるかだと思うので。私はそういうチャンスがないのですが文化を理解するため、本を読むためドラマを理解するためかなあ。

名前: R [Edit] 2016-09-18 14:15

Re:Ryokoさん

Ryokoさん、コメントありがとうございます!
最初のコメントのお返事です。(*^-^*)

Netflixは入ってないんです。
Stranger Things、面白そうですよね~。
私好みっぽいです。David、よく分かってらっしゃる(*^-^*)
でも、HuluとAmazon プライムも入っているので、Netflixは我慢しています。
いつか見れたらいいなあ。

名前: kitakuri [Edit] 2016-09-18 21:48

Re: Rさん


> 前にコメントしたみたいにやっぱり個人的に気づくのが思い込みかもしれませんが、動画の司会者、アレックス、スコットの3人の英語とアジア系であるダニエルとグレース(41歳に見えませんよね!)の英語が違うなってこと。特に2番目のダニエルの動画を見て隣りに並んでいる同じインタビューシリーズの男性俳優(韓国系か中国系か確認していませんが)声質も似通っているなあ~。

Rさんが言われることわかります。声質似てると思います(^^)


> 私が仲良しだった日系カナダ人の男の先生も似た声なんです。私の気のせいなのか骨格・人種によって声質に特徴が出るのかすごく興味があるのですが、身近に答えてくれる専門家もいなくて何十年。

骨格とかによって特徴が出るというのはあると思いますよ~。
身近な所で言うと、親子って声がそっくりだったりするじゃないですか。
一時期、それは骨格とかではなく、発声法だと言われていたと思うのですが
最近やはり骨格とか影響していると言われてるみたいですよね。(と、読んだ気がします>^^;
それをもっと広げると人種とかで特徴がでるのかな、と思いますが。

>
> すみません相変わらず変なことが気になって。1歳半でNYに移住したと言っていたダニエルがロールモデルとしていたのが俳優ではなく、アメリカ初の日系議員ダン(ダニエル)イノウエ氏(外国人にはイノウエは発音しにくいんでしょうね「イノエ」みたいに言ってますが)移民として苦労を重ねる中で政治家として活躍しているアジア人はみなさん誇らしく思っているのでしょうね。日系人ならなおさらでしょう。

そこは聞き取れてませんでした。(*^-^*)
ありがとうございます。


> こういう動画に英語字幕と日本語字幕がしっかり付くといいのですが(もちろん不可能だけど)スクリプトをしっかり見て意味を確認しながら聞かないと聞き流しだけではリスニング力はアップしないと専門家は言いますよね。でも気になるこういう動画に限ってそれがない(;´Д`)

>初めから日本にいる日本人だから100%は無理!と部分的に分かって喜んでいる状態です。


聞き流しには私、持論がありまして(*^-^*)
興味のないものを聞き流しても、ほんとに聞き流すだけになってBGMみたいになってしまうと思うのですが
インタビュー動画など、自分の興味のあるものを聞くときは理解したい!と思って集中して聞きますよね。聞き流しでも。
その結果、少しずつ分かる部分が増えてきて、リスニング力も向上するのではないかと。
どうしても分からない部分は、英語の音を楽しむくらいでもいいのでは、と思っています。
この場合は、スクリプトなしで、なんとなく分かる、でいいと思います。
もちろん、別のやり方でスクリプトを見て意味を確認する訓練は必要でしょうが。



> リスニングはもう年齢的に伸びないのかな~と思ったりもしますが、記事を読ませていただいて、やっぱりネイティブによるネイティブのための英語がわかるようになりたいと改めて。だからわからなくても聞きます。ありがとうございました!


とか言って、Rさん、すごく聞き取られてるじゃないですか~!
私こそ全然で、もっと頑張らなきゃって思いました。ありがとうございました(^^)/

名前: kitakuri [Edit] 2016-09-18 22:16

No title

kitakuriさんの書かれていることわかります。
ダニエルさんがロールモデルとしていた人物に関して話していた部分は(他にもたくさんありますが)一語一句正確にディクテーションできるレベルで聞き取れているわけではなく、ダン・イノウエさんという名前を知っていた(亡くなった時にオバマさんも声明を出しましたし)それが大きかったと思います。
単語を知っていることと同時に背景知識があるかどうかもリスニング力に影響を与えるらしいですから。

学生時代に先生から「完璧に聞き取ることを目指さなくても推測で補いなさい」と言われたことがあります。私はそれで満足しすぎていますけれど。ただおっしゃるように興味がある内容は必死に聴くだけでなく何度もトライしますよね。
一方で日本語でも手におえない分野は受け付けないですねやはり(^^;;)

ツイートでも言ったようにイドリス私も大好きです。猟奇的殺人なんかは苦手なんですが、独特の雰囲気のドラマですよね。
近所のツタヤにまだあるかなあ。人気がないと棚から撤去されるんですよ。

名前: R [Edit] 2016-09-19 00:02

No title

Rさん、

そうなんですよね。ダニエルさんがLostの事を指してたかは分かりませんが、このドラマに限ってはもともと韓国語が喋れるというのがこのキャスティングの条件だったので、それを求められるのは当然だというのも分かります。アジア人がスターキャストになれる時がいろんな意味でアジア人がアメリカの社会に認められた存在である1つのサインなんでしょうね😊

kitakuriさん、

netflixは使ってらっしゃらないんですね。うちは逆にHuluをキャンセルしてNetflixのみ使ってます。huluかNetflixのどちらかを選ぶときに子供番組が充実してるNetflixにしたんです。そういえば、Blacklistというドラマご存知ですか?このドラマはデイビッドが好きで時々私も付き合って見るのですが、なかなか面白いです。私にはちょっとヘビーでgoryなんですがストーリーは面白いですよ😊👍

kitakuriさんのオススメのLutherというドラマはデイビッドに話したら、「前に見せたけど嫌いだったじゃん」と言われました。彼曰く私が"It's too dark."と言ったらしいです。全く覚えてません😅 私が最近見てるのはちょっと前にあったドラマなんですけど、Lie to Meというやつです。こっちはそんなにヘビーじゃないし、人が嘘つくのを見抜くというのを職業にする主人公の話でなかなか面白いです😊

名前: Ryoko [Edit] 2016-09-19 13:09

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)