当日編

いよいよ勉強会当日。
当初は前日入りし、当日は勉強会、懇親会、二次会、勝手に"朝までコース"にもぐり込みを予定していましたが
どうしても日帰りしなければいけない状況になってしまいました。
ギリギリの時間で飛行機を予約していたところ出発が遅れ
集合時間に少し遅れましたが、開始には間に合って良かった〜。

私はリスニングパートに出させてもらいましたが
生トークと言うだけあって事前の打ち合わせは全くなく
開始前に「じゃあ、音読はリスニングに効果があるか」とだけ。
え?私、音読ってやってたっけ?
事前に話す内容は準備していたのですが
アドリブに弱い私はパニクってしまい頭が真っ白に。
ひゃー、ど、どうしよう(((o(*゚▽゚*)o)))
それでも、司会のみかん星人さんが上手に話を進めて下さり
「あ!私はオーバーラッピングを集中してやったんだ!」と思い出し
その事をお話ししました(*^^*)

2017年5月、新形式の1回目に905を取ったのですが
自分では真面目に勉強しているつもりだったのに
どんどんスコアが下がっていき、どうしても900over出来ずにいました。
一体どうしたらいいんだーT_Tと思っている時
模試を徹底的に復習する事の大切さを流水さんよりアドバイスいただき
12月の公開テストに臨みました。

取り組んだことは(リスニングパートは)
「テキストを100%理解している音声を聴き続ける」→オーバーラッピングをすることで取り組みました。
私は基本カフェ勉ですがオーバーラッピングはカラオケルームで1時間と決めて集中してやりました。ちなみに田舎なので色んな割引きを使って1時間250円くらいでした(*^^*)
オーバーラッピングは、音声に合わせてその通り真似をして読みました。読めないところ、聞き取れないところは低速にして、出来るまで何度も何度も聴いて真似をしました。

2つ目の「100%理解している音声を聴く」→1.25倍から1.5倍で聴きました。
これは家事をしながらのながらリスニングです。

大切なのは質だとも言ってもらいました。
質というとらえ方は色々あると思いますが、私にとっては集中してやるということです。
実際、12月はTOEICにかける時間は普段より少なかったですが
その分集中力をもって取り組みました。

その結果、7ヶ月ぶりに915と900overすることが出来、リスニングは満点でした。
これは本当にうれしかったです。


再び続く。。。(多分)(≧∇≦)




スポンサーサイト

TOEIC受験リポート(2017.3.12)

最後の英語部勉強会

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)