記事が前後しますが

最後の英語部勉強会 その2を書いたとき

再び続く。。。(多分)(≧∇≦)

と書いていたので続きを書きます。(引っ張るほどではありませんが)

沢山のためになる勉強法を聞かせてもらいましたが
これすぐやってみよう!と思ったのがtakaさんの「音声を遅い速度で聞く」というもの。
どういう風に活用されてるのかなと思ったら
英文を暗唱するときにゆっくりな速度で再生し、音声よりも自分が先に言えるくらいに練習するということでした。
私はオーバーラッピングするとき、どうしても言えない部分をゆっくりと再生して音を確認することはありましたが
この活用法になるほど!と思いました。

それと、ジュリーさんのパート2の三択は最初のAに集中すれば、二択に絞れるというもの。
実はこれ、ちょうど一年前に英語部勉強会に参加した時
直接ジュリーさんからではなくて、ジュリーさんから教えてもらったというRさん(了解得てないのでイニシャルで)から教えてもらっていました。(*^-^*)
本当に役に立つtipsですよね。昨年教えてもらっていてラッキーでした。(^^)

このことに関する「話せば良かったこと」なんですが

パート2で明らかにAが違うときってありますよね。
その時、Aの選択肢(マークシートのA欄)を指で隠してみて下さい。
たったこれだけのことなんですが、視覚的にもBかCの二択になって
すごーく、集中力が増します。


とくにリスニングが苦手な方にはおすすめの方法だと思うので
ぜひやってみて下さい。
パート1にも応用できると思います。(^^)

スポンサーサイト

シックス・フィート・アンダー

TOEIC受験リポート(2017.3.12)

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)