最近見たのは

チェイシング(Tenderness)
2008年 アメリカ

大好きなラッセル・クロウが刑事の役で出ていて
両親を殺した少年を追跡するのですが・・・
いまひとつでした。



ミザリー(Misery)
1990年 アメリカ

これ、前からずっと気になっていたのですが
やっと見ました。
スティーブン・キングの小説の映画化です。
有名小説家が事故にあい、そのファンである女性が
看病することになるのですが・・・
怖かった!



アポロ13(APOLLO 13)
1995年 アメリカ

アポロ13号の爆発事故の実話に基づく映画です。
トム・ハンクス、ケビン・ベーコンが出ています。
事故が起こりましたが
最悪な条件の中、無事地球に帰還したときには
めでたし、めでたしでした。
このことは
successful failure(成功した失敗)
と言われているそうです。

スポンサーサイト

英検の結果

実は・・・受けました

comment iconコメント ( 4 )

No title

こんにちは。ラッセルのその作品はTSUTAYAで目立つところに置いてあるので何度か借りようと思ったのですが、ファンのkitakuriさんがそう言われるのであれば、パスしてもよさそうですね(笑)

アポロ13はよかったですが「ミザリー」は怖いの苦手なものでタイトルとキャシーベイツ(彼女が出ているってだけで十分怖そう)主演ってことしか知りません。昔「シックスセンス」を英会話の先生と見に行って、2人で手で顔を覆って指の隙間から見たりしてました(^_^;)

録画しているNHKのgleeとデスパレートな妻たちや同じくらいの長さのドラマを見るのがやっとですが(明日放送なのに先週のもまだ)先週ははデンゼル・ワシントンの「アンストッパブル」、先日はヒラリー・スワンクの「アメリア」を見ました。なかなかこれ!と思う何度も見たくなる面白い作品に出会えません。恋愛ものも目新しさはないですし。

今度、イギリス映画で「リトル・ランボーズ」っていうのがあるみたいなんですが、それを見たいなあ~と思っています。「ザ・ロード」という「ロード・オブ・ザ・リング」に出ているヴィゴ・モーテンセン主演の映画を見始めているのですが、予告に入っていて面白そうだなと思って。
両親と通う教会の規律が厳しくて娯楽などとは縁がない少年が、悪ガキと出会って一緒に「ランボー」を見てから、映画を自分たちで作ろうと奮闘する少年たちの友情物語みたいです。お金をかけたアメリカ映画にはない魅力があるといいのですが。

名前: Eng_learner [Edit] 2011-06-23 16:15

Re: Eng_learnerさん

コメントありがとうございます。(^^)
お返事が遅くなってしまってすみません。m(__)m

キャシー・ベイツのことは「P.S.アイ・ラブ・ユー」で見て
ポッチャリ系のかわいい顔の人、という印象だったのですが
ミザリーでは怖かったですね~。

gleeとデスパレートは録画しているのですが
いつでも見れるという安心感からか
見るのが遅れ気味です。
先日、「チェイシングリバティ」というロマンティック・コメディを
教えてもらって見ましたが良かったですよ。
先が読めるストーりーですが、最後はハッピーエンドで、
見終わって幸せな気持ちになりました。 e-414

いつも映画の情報を教えてくれてありがとうございます。
以前、twitterで「ツリーオブライフ」のことを言われてたと思いますが
なんか面白そうですよね。
映画館にはめったに行かないのですが
これは行ってみようかな。
「ザ・ロード」も気になります。
ロード・オブ・ザ・リングを見たとき
「ヴィゴ・モーテンセンってかっこいい~」と思ってたので・・・。

名前: kitakuri [Edit] 2011-06-29 00:48

No title

可愛いおばちゃんも怖いおばちゃんも出来る上手い女優さんだと思います。私の大好きな映画に「フライド・グリーン・トマト」という作品があります。最近の映画ではないのですが、好きで原書も頑張って読みました。キャシー・ベイツが出ていますので、お近くのレンタルショップにあったらチェックしてみてください。

「チェイシング・リバティ」はTwitterでお友達と盛り上がっていましたね(^^♪マンディ・ムーアは「ウォーク・トゥ・リメンバー」で見ただけなんですが、エンタメニュースに時々登場するので、顔はしっかり覚えています(笑)今度、近所のTSUTAYAで探してみますね。
「ザ・ロード」は重苦しくてちょっとストップしています。
「キス&キル」は今日・明日あたり見ようと思っています。気楽に見られそうです(笑)「ツリー・オブ・ライフ」は映像が美しいので期待しています。ブラピのファンではないのですが、彼の父親役というのも楽しみです。ハンサムな彼の成長した息子がショーン・ペンっていうのが納得いかないですけど(^_^;)

友達に映画好きの人がいないので、こうやって映画の話が出来て楽しいです。ありがとうございます♪

名前: Eng_learner [Edit] 2011-06-29 17:25

Re: Eng_learnerさん

ツリーオブライフは映画好きの息子も気になっている様子。
確かに父親がブラピで、息子がショーン・ペンというのは違和感がありますね。
今の二人を思い浮かべてしまうからかもしれませんが。。。

マンディ・ムーアのことは全然知らなかってのですが
映画にもたくさん出てるんですね。
A Walk to Rememberも気になります。

英会話の先生にStar Wars のどれから見たらいいかわからない、 
という話をしたら、全部持ってるから貸してあげる、という話になって
いま借りてみているところです。
見終わったら
フライドグリーントマトとA Walk to Rememberを借りてみますね。
こちらこそ、映画のお話がいろいろできてうれしいです。(^^)

名前: kitakuri [Edit] 2011-07-01 13:34

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)