こないだ、いろいろ整理していたらあるメモが出てきました。

そういえば、こんなの教えてもらったな~と思い出しましたが

また、忘れてしまいそうなので

ブログに書いておきます。

ご存知の方も多いと思いますが

英語での水金地火木土天海冥の覚え方です。

冥王星はもう惑星ではなくなりましたが。。。


My very eager mother just served us nine pizza.


My Mercury

very Venus

eager Earth

mother Mars

just Jupiter

served Saturn

us Uranus

nine Neptune

pizza Pluto

pizzaがpicklesだったり、少し違うバージョンもあるようです。
スポンサーサイト

にしむくさむらい(西向く侍)

英検の結果を四苦八苦して載せてみました。

comment iconコメント ( 2 )

No title

私、先月ネイティブに日本ではこう覚えるんだけど、と聞いたんです。そしたら、彼はこれとは違うバージョンを教えてくれました。
Mr.Vampire Eats Mother's Juicy Steak Using With No Pepper.
でも冥王星が抜けた今はどうするのかなあ。相手がメッセージを見落としたのか答えてもらえませんでしたが。
日本の場合は意味のある文章にはなっていなくて漢字の読みで覚えるでしょう?私たちには十分役に立つんですが、別のネイティブには「英語では意味のある文章を使う。日本語のそれには意味がないのなら、覚えて何の役に立つの?」って聞かれて英語で答えようがなくて
知らんふりしちゃいました。

名前: Eng_learner [Edit] 2011-07-09 20:47

Re: Eng_learnerさん

毎回、お返事が遅くなってすみません。 ^^;
そのバージョンは初めて知りました。
ネットで調べるといろいろあるようですが
地域性(国別とか)とかあるのでしょうか。
ちなみに私に教えてくれた先生はオーストラリアの出身です。
冥王星がぬけても
どうしても水金地火木土天海冥と最後まで言わないと気が済まない私です。(^^)
そうですよね、この惑星の覚え方といい、
「にしむくさむらい」(30日と28日の月の覚え方)といい
日本語では意味はなく、読み、もしくは音で覚えるのが多いかもしれないですね。
私としては
音とリズムで理屈抜きに覚えたほうが簡単でいいと思うのですが。

名前: kitakuri [Edit] 2011-07-14 13:05

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)