アメリカのテレビドラマ「フリンジ」にハマっています。

シーズン2を見終わり、シーズン3を見ようとしたのですが
まだ新作でちょっと高かったのでどうしようか迷っていました・・・が

ついに

Fringe シーズン3 を借りてきました!!


FRINGE / フリンジ 〈サード・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]FRINGE / フリンジ 〈サード・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]
(2011/11/02)
アナ・トーヴ、ジョシュア・ジャクソン 他

商品詳細を見る


今日は近くのレンタルビデオ店が 3と8のつく日で新作が1週間で200円だったので。(^O^)

ムフフ、楽しみです。(^^)v

せっかく見るんで、1話につき、最低1つは英単語またはフレーズを覚えていこうと思います。
目標はゆるく設定しておきます。(^_^;)


シーズン1を見たときにメモっていたものを書いておきます。

第一話より。


Sir, Olivia Dunham, FBI inter-agency liaison.

「すみません、FBIの連絡担当 オリビア・ダナムです。」

liaisonというのは

短大時代にフランス語を少し勉強して
単語の音と音が連結するようなのを確かリエゾンと習ったと思うんですが
「連絡係」という意味があるのを知って、なんか新鮮な感じでした。



もうひとつ

When you say Fringe Science, you mean pseudoscience.

「フリンジサイエンスって、えせ科学のことだよな。」

ドラマの中でフリンジサイエンスは「非主流科学」と言われています。

pseudoscience 疑似科学


シーズン3,どう話が展開していくのか楽しみです!!



スポンサーサイト

TOEIC受験しました

新年のごあいさつ

comment iconコメント ( 4 )

No title

おお~~~~!
単語や表現が学べるドラマは、ホントに素晴らしい教材ですよね!
...あ、でも、まだセカンドシーズンの私は、kitakuriさんの記事を読んだら先が読めちゃう????

名前: Emi [Edit] 2012-01-24 13:16

No title

リエゾンって英語でもある気がします。フランス語ほどじゃないと思いますけどね。OLをしていた時に会社のラグビー部員への連絡係をしていて、それをネイティブの先生に説明したときに「liaison?」って言われて、ああ~そう言うんだと思ったのを覚えています。

ダナムってそういう綴りなんですね。英語圏の苗字も難しいですね。
個人名なので、あの声のトーンに憧れてもなかなか「オリビア・ダナム」ですと言ってみる機会がありません。『クローザー』の主人公、ロス市警に勤務するブレンダが、部下に指示を与えたあとに言うThank you!が高いトーンで独特なんです。今日、先生の前で真似してみました。ドラマを見たことがある人なので通じて笑ってもらえましたが、フリンジ・ファンも探しておかないと(笑)kitakuriさんの先生はどんなドラマを見ているんでしょうね。

名前: R [Edit] 2012-01-24 21:34

Re: Emiさん

今、サードシーズンのdisc3を見てます。
大丈夫です。ネタバレ記事は書かない・・・つもりですので。(^^)
今の心境は、「オリビア!!」って感じです。v-12

名前: kitakuri [Edit] 2012-01-31 13:25

Re: Rさん

liaison とか reservoir とか
フランス語っぽい発音の単語がなんか好きな私です。

おお!
ラグビー部の連絡係をしてたんですか?マネージャーではなくて?
きっとルールも詳しいんでしょうね。
ラグビーは男のスポーツと言う感じでわりと好きなんですが
いまいち、ルールが分からなくて・・・。

そうそう!
ドラマを見てると真似したくなるフレーズとかシーンがありますよね。
私が習ってる先生は
同じくフリンジファンで結構、映画、ドラマネタで盛り上がります。
新しい生徒さんがいたりすると自己紹介から入るので
「I'm kitakuri, but call me Olivia.」って
言ってみようかな、と作戦を練ってるところです。(^O^)

名前: kitakuri [Edit] 2012-01-31 13:51

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)