連休中は家族とずっと一緒で、なかなか勉強できませんでしたが
やっと通常モードに戻りました。

4月TOEICの分析というほどではありませんが振り返りを。

815 (L405 R410)

これほどのスコアを取ったのは
2014.09.28 810(L425 R385)
2014.10.26 820(L465 R355)
以来です。

2016.12.11 915(L495 R420)
2017.01.29 905(L465 R440)

2016.12月から100点も下がったことになります(◎_◎;)

受験直後の感想は
Rがさっぱり分からず、反省会でもいっぱい間違いが発覚し、どよ~んと落ち込んでいました。
400いかないと思っていましたが、予想より良かったのは
パート7の音読に取り組んだからかもしれません。
同じ英文を何度も読むということです。

Lは実は、試験当日の音声テストでは問題ないと思ったのですが
いざ試験が始まってみると、音が反響して聞こえない。。
というか、音が全然耳に入ってこない、という感覚を味わいました。
なぜだったのか。。。
リスニングの絶対時間が足りなかったのかなあ。
でも、今までもそんなに聞き込んでいた訳ではないけど。
多分、今までの私のリスニングはなんちゃってリスニング力だったので
ボロが出てしまったという事でしょう。
実力がある人なら、どんな状況でも聞き取れると思うからです。
あ、ひとつこれが足りなかった、と思うのは1.25から1.5倍速にしたものを聞くということです。
実力不足は認めて、また頑張ります!!

昨日、4月のTOEICの結果が分かりました。
惨敗でした~^^;
分析は後でするとして、まずは報告まで。
L405 R410 T815 でした。


2017年4月

Six Feet Under シーズン3の5話で

May I ask you a personal question?

が出てきました。(Can I ~?)
個人的な事を聞きたいときに使うフレーズみたいで
以前、英会話スクールで習ったのですが、忘れていてこれを見て思い出しました。
会話で使えそうです。

Six Feet Under: Complete Third Season [DVD] [Import]
HBO Studios
売り上げランキング: 274,847

お友達のスタプラの記事で思い出しました。
villain という単語、悪人とか悪役という意味ですが
ドラマ「HEROES」に出てきて、すごく印象に残っています。
これです。



日本人の苦手なB V
面白いですよね~。
この俳優さんは純粋な日本人ですが
子どもの時からアメリカで育っているので多分、発音はわざと日本人ぽく演技されているのだと思います。
HEROESはシーズン2で止まっていますが、続きを見たくなりました。(^^)

ツイッターなどでは発表しましたが
1月に受けたセンター試験・現代社会の結果が分かりました!

82点でした(^^)
通訳案内士試験の一次試験免除の基準点が80点で、なんとか超えることができました。
良かった~。
昨年の通訳案内士試験で日本地理、日本歴史(英語は免除)は合格していたので
これで、今年12月の二次試験に挑戦できます(^^)
ちなみに日本史Bも受験しましたが、こちらはノー勉で39点でした~^^;
自己採点では43点だったのになー( ;∀;)
それにしてもひどいですが、学校で学んだ歴史関係は全て忘れ去っているので、このくらいでしょう。。

現社合格のために使った参考書等。

①まず、スタディサプリの伊藤賀一先生の現代社会の講義を時間があるときに視聴しました。

②伊藤先生の講義がすごく面白かったのでこの本を買いました。

伊藤賀一の速攻! センター現代社会 (シグマベスト)
伊藤 賀一
文英堂
売り上げランキング: 168,471


でもこれは「正文化」という方法を取ってあり、全く知識のない私にはついていけなかったので
こちらを買いました。


直前30日で9割とれる 河合英次のセンター現代社会
河合 英次
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 318,372


これも良かったのですが、もっと詳しく書かれているものが私には必要でした。


④そして、これにたどり着きました。

センター試験現代社会集中講義 三訂版 (大学受験super lecture公民)
昼神 洋史
旺文社
売り上げランキング: 8,045


これはとても詳しく書いてあり、読むのも大変でしたがまず理解しないと入って来ないと思い取り組みました。
説明のあとに実際の試験で出た問題があり、理解度を確認するのに役立ちました。
アマゾンでの評価も良く、とても良い本だと思います。


④をやっていく中で現実逃避したくなり、ついこの本を買ってしまいました。

東大首席弁護士が実践! 誰でもできる<完全独学>勉強術 (SB新書)
山口 真由
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 16,980


元が違うのだから、同じようにやってもその通りにはならないと分かっているのに、つい。。
でも、とても参考になりました。教科書を7回読むということが提唱されており
実際これに従って④を7回読んだのですが、3回目くらいまでは読むというより、眺める感じです。


12月半ばくらいから、過去問をやらなければ!と取り組み始めました。
過去問はインターネットから入手でき、答え合わせもできたのですが、解説がないとなぜ間違ったのか私には分からない!とホントにセンター試験前1か月を切ってから、これを買いました。



気づくの遅いでしょう、という感じですが、とにかくやりました。
過去問やって、間違ったところは④で復習し、時々スタディサプリの伊藤賀一先生の授業で確認。
年末年始は忙しく、また私の父が入院したこともあり、全く勉強できませんでした。

お正月が明けてから少しずつ調子が出てきて、やっと過去問の7割くらい取れるようになりました。
当日は制服姿の高校生に交じって受験。試験官の方が、やけに優しかったです。(*^-^*)
人生初のセンター試験受験でした。
そもそも、私は共通一次世代。それも、申し込んでいたのに直前で「もう、無理!」と脱落した経験の持ち主なので。
自己採点で82点でしたが、もしマークミスをしてたら。。と不安でしたが採点通りで本当に良かったです。
11月末にセンター過去問をやったときには3割しか取れなかったことを考えると結構頑張った!!(*^-^*)
ちなみに、この間、英語はほとんど勉強していませんでした。
そうしないと私はとても基準点を取れないと思ったからです。

今年度の通訳案内士試験概要が発表になりました。

これによると2次試験は12/3(日)
今の英語力からすると前途多難ですが、2次の口述試験に向けて頑張ります!!

ふう~。私にしてはこの記事、大作だった。(*^-^*)